ジョブカフェとは

MENU

ジョブカフェとは

ジョブカフェとは、2003年の6月に、国が策定した「若者自立・挑戦プラン」に基づいて設置された「若年者が雇用関連サービスを1ヵ所でまとめて受けられるようにしたワンストップサービスセンター」のことです。
地域の実情に合わせた能力向上や就職促進をするため、各都道府県が主体となって運営しています。
ジョブカフェは、全国46都道府県に設置されていますが、「フレッシュワークAKITA」や「ヤングキャリアセンター埼玉」、「東京しごとセンター」など、ジョブカフェという施設名ではないセンターも多いようです。
ジョブカフェは、その地域、そのセンターごとに特色があり、サービス内容が異なります。
それぞれのジョブカフェのウェブサイトでサービス内容や営業時間などを紹介していますから、最寄のジョブカフェの情報を調べてみるといいかもしれません。
ハローワークやヤングハローワークに併設されていることも多いです。
ジョブカフェによっては、遠くて通えないという若者のために、テレビ電話式システムによる就職サポートやメールカウンセリングを行っていることもあります。
また、就職に役立つセミナーなどのイベントを開催したり、求職者を対象とした月刊誌の発行を行い、仕事を探している若者に必要な情報を提供しているのです。
自分に向いている仕事がわからない、自分がどんな仕事に就きたいのかわからない、特別なスキルがなく仕事をした経験もないという人も、まずはジョブカフェに行って、相談してみてください。

関連ページ

ヤングハローワークとは
ハローワークとは、公共職業安定所の愛称です。職業相談や職業紹介などの、就職したい人に向けて様々なサービスが提供されています。多くの就職支援サービスがあるので、就職先を探している人はぜひ有効活用してください。
若者自立塾とは
ハローワークとは、公共職業安定所の愛称です。職業相談や職業紹介などの、就職したい人に向けて様々なサービスが提供されています。多くの就職支援サービスがあるので、就職先を探している人はぜひ有効活用してください。
YES(イエス)プログラムとは
ハローワークとは、公共職業安定所の愛称です。職業相談や職業紹介などの、就職したい人に向けて様々なサービスが提供されています。多くの就職支援サービスがあるので、就職先を探している人はぜひ有効活用してください。
サポステとは
ハローワークとは、公共職業安定所の愛称です。職業相談や職業紹介などの、就職したい人に向けて様々なサービスが提供されています。多くの就職支援サービスがあるので、就職先を探している人はぜひ有効活用してください。